「核兵器なき世界」に向けた歴史的な一歩と歓迎 本会が核兵器禁止条約の発効要件成立を受け声明

10月24日に核兵器禁止条約の批准が50の国や地域に達し、発効要件を満たしたことを受け、立正佼成会は同28日、これを歓迎する声明文を発表し、教団ウェブサイトに掲載した。

続きを読む

ACRP主催 「女性・信仰・外交に関するアジア会合」に光祥次代会長が出席

信仰を持つ女性が社会や交渉の場で果たす役割について考える「女性・信仰・外交に関するアジア会合」(アジア宗教者平和会議=ACRP=主催)が10月23、24の両日、ウェブ会議システムを使って行われた。

続きを読む

國富理事長が伊勢神宮に参拝 小松大宮司と懇談

立正佼成会の庭野日鑛会長の名代として國富敬二理事長が10月30、31の両日、三重・伊勢市の伊勢神宮に参拝した。山中快之中京支教区長、土橋成江松阪教会長、柳田季巳江総務部次長(渉外グループ)が同行した。

続きを読む

明治神宮鎮座百年祭 國富理事長が出席

明治天皇、昭憲皇太后を御祭神とする明治神宮(東京・渋谷区)が大正9年11月1日の創建から100年を迎え、11月1日、御社殿で「明治神宮鎮座百年祭」が行われた。約400人が参列。立正佼成会から庭野日鑛会長の名代として國富敬二理事長が出席した。

続きを読む

パグウォッシュ公開講座 『核時代における非戦』テーマに

『核時代における非戦』をテーマにした今年度の「パグウォッシュ公開講座」(全4回)の第1回が10月30日、オンラインで開催された。日本パグウォッシュ会議、世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会、明治学院大学国際平和研究所の共催。宗教者や市民ら約90人が視聴し、立正佼成会からWCRP/RfP日本委核兵器禁止条約批准タスクフォースの中村憲一郎責任者(参務)らが参加した。

続きを読む

WCRP/RfP日本委青年部会主催の公開学習会『プラスチックの現状と課題』がオンラインで開催

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会青年部会主催の『プラスチックの現状と課題』と題する公開学習会が10月31日、ウェブ会議システムを使ってオンラインで開催された。テーマは『国連SDGsの環境問題と青年による解決にむけて』。齋藤忠夫東北大学名誉教授が講演し、加盟教団の信徒や市民約100人が視聴した。

続きを読む

「朔日参り(布薩の日)」式典で庭野会長が法話

⽴正佼成会の「朔日(ついたち)参り(布薩=ふさつ=の日)」式典が11月1日、東京・杉並区の大聖堂で行われ、庭野日鑛会長が法話を述べた。その様子は、インターネットの動画共有サイトを使い全国の会員に向けてライブ配信された。

続きを読む

核兵器禁止条約の発効要件成立 庭野開祖の願いと本会の平和への歩み

核兵器禁止条約が来年1月に発効することになった。「核なき世界」に向けて新たな一歩となる。核兵器廃絶は、庭野日敬開祖の悲願でもあった。その願いを原点に、立正佼成会は、核兵器廃絶・軍縮への取り組みを続けてきた。会員たちは、そうした努力とともに、日々の布教伝道を通して多くの人に平和の大切さを伝えてきた。これまでの足跡を振り返る。

続きを読む