インフォメーション

機関誌「佼成」7月号の会長法話 本会ウェブサイトに掲載

立正佼成会のウェブサイトで、機関誌「佼成」に掲載されている庭野日鑛会長の「会長法話」を配信しています。

続きを読む

月刊誌「文藝春秋」での立正佼成会の広告 8月号掲載のタイトルは『いま、自分にできることを』

立正佼成会はコーポレート・アイデンティティー(CI)計画の一環として、「文藝春秋」で広告活動を展開しています。

続きを読む

「私の“即是道場”」 コロナ禍での生活や仕事で得た気づき、体験談を募集

法華経の「如来神力品」に、「この処は即ち是れ道場なり(このところはすなわちこれどうじょうなり)」(即是道場=そくぜどうじょう)という言葉があります。自分の生活している所、身を置く所、生きている所が、自らを磨く道場――つまり、仏教徒はあらゆる場所が修行の場であるという意味です。

続きを読む

普門エリア整備工事により「祈りの場」を一時閉鎖 10月末まで

「普門エリア整備工事」に伴い、聖観世音菩薩像が遷座された「祈りの場」(普門エリアの一角)が6月末から10月末(予定)まで、一時閉鎖されます。

続きを読む

UNHCRが「世界難民の日」に合わせて配信型イベント開催

国連UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)協会は、国連が定める「世界難民の日」の6月20日から、配信型音楽・映画イベント「UNHCR WILL2LIVEムーブメント2020」を開催します。

続きを読む

WCRP/RfP日本委 元気になる・安心する・温かくなる写真メッセージ募集

新型コロナウイルス感染症の影響で日本でも外出自粛が求められ、多くの人が不安を抱えて過ごしています。

続きを読む

開祖記念館で「語り部~『開祖さま・脇祖さま』を語る」の日程

今年も開祖記念館(東京・杉並区)の「語り部~『開祖さま・脇祖さま』を語る」(全7回)が開催されます。講演者は次の通りです。

続きを読む

LINEスタンプ第2弾 「蓮といきもの2」リリース

立正佼成会青年ネットワークグループはこのほど、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で利用できるオリジナルスタンプ「蓮といきもの2」の発売を開始した。佼成出版社と共同で作成したもので、昨年の「蓮といきもの」に続く第2弾となる。

続きを読む

『新アジア仏教史』(佼成出版社)が電子書籍化 全15巻を配信

佼成出版社から発刊されている『新アジア仏教史』のシリーズ(全15巻)が、このたび電子書籍になりました。各巻400ページ超の叢書(そうしょ)を、スマートフォンやタブレットなどの電子端末で手軽に読むことができます。

続きを読む

佛母寺住職・松原正樹師 『感情を洗いながす禅の言葉』(三笠書房)発刊

本紙連載「心の悠遠――現代社会と瞑想(めいそう)」の著者である、臨済宗妙心寺派佛母寺住職・松原正樹師がこのほど、『感情を洗いながす禅の言葉』(三笠書房)を出版しました。

続きを読む