「一食ユニセフ募金」贈呈式 6200万円におよぶ市民の善意を届ける

平成29年度「一食(いちじき)ユニセフ募金」贈呈式が11月25日、東京・港区のユニセフハウスで行われた。公益財団法人日本ユニセフ協会の関係者、立正佼成会浜松教会の少年部員、青年ネットワークグループスタッフら約20人が参加した。

続きを読む

佼成武德会が第66回剣道大会開催

佼成武德会による「第66回剣道大会」が11月26日、東京・杉並区にある第二団参会館内の同会武道場で開催され、12団体から約120人が参加した。

続きを読む

庭野平和財団GNHシンポジウム特集1 哲学者の内山氏を進行役に鼎談

『現代社会とパラダイムの転換――私たちはどこへ向かおうとしているのか』をテーマに10月18日、庭野平和財団の「第9回GNH(国民総幸福)シンポジウム」が開催された(ニュース既報)。この中で、NPO法人「森づくりフォーラム」代表理事で、哲学者の内山節氏を進行役に、沖縄・伊是名島で持続可能な地域づくりに取り組むNPO法人「島の風」代表の納戸義彦氏、新潟・小千谷市若栃で活動する地域起こし団体「わかとち未来会議」代表の細金剛氏による鼎談(ていだん)が行われた。その内容を紹介する。(文中敬称略)

続きを読む

新宗連が千鳥ヶ淵で「すべてのいのちを尊び 平和を祈る集い」 北朝鮮情勢の対話による解決に向け

『共に祈ろう! 北朝鮮情勢の平和解決』と題し、新日本宗教団体連合会(新宗連)主催の「すべてのいのちを尊び 平和を祈る集い」が11月23日、東京・千代田区の国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑で開催された。加盟教団の会員、信徒ら約3800人が参集。立正佼成会本部から川端健之理事長(新宗連常務理事)、中村憲一郎常務理事(同会計委員長)らが出席した。

続きを読む

高校ハンドボール都大会で佼成学園女子高が優勝 関東選抜大会へ

佼成学園女子高校ハンドボール部が「平成29年度東京都高等学校ハンドボール秋季大会兼全国高等学校ハンドボール選抜大会都予選」で優勝し、関東選抜大会への出場を決めた。

続きを読む

今年もクリスマスボウルの舞台へ 佼成学園アメフット部が関東地区で優勝

「第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会〈関東地区〉」の決勝が11月23日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場で行われ、佼成学園高校アメリカンフットボール部「ロータス」が慶應義塾高校「ユニコーンズ」に21対14で勝利し、大会連覇を達成した。 続きを読む

東京佼成ウインド 東京・大阪で定期演奏会

東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の第2回大阪定期演奏会が11月24日、大阪市のザ・シンフォニーホールで行われ、聴衆約1000人が会場を訪れた。今回は、日本センチュリー交響楽団首席指揮者の飯森範親氏が指揮を務めた。 続きを読む

WCRP/RfP日本委女性部会の「子どもの自己肯定感を育むためのワークショップ」

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会女性部会による「子どもの自己肯定感を育むためのワークショップ」が11月20日、東京・台東区の護国山尊重院天王寺で行われた。同部会のメンバーら50人が参加した。

続きを読む

バチカンから見た世界(42) 文・宮平宏(本紙バチカン支局長)

仏教徒とキリスト教徒の対話の行方
バチカン諸宗教対話評議会主催、中国地域司教協議会、霊鷲山僧院(台湾)共催による「第6回仏教徒・キリスト教徒会議」が11月13日から16日まで、霊鷲山無生道場で開かれた。今回は『仏教徒とキリスト教徒が共に歩む非暴力への道』が総合テーマに掲げられた。

続きを読む

法華経のこころ(4)

人間の生き方の究極の境地が示された法華三部経――。経典に記された一節を挙げ、それにまつわる社会事象や、それぞれの心に思い浮かんだ体験、気づきを紹介する。

続きを読む