ライフ

TKWO――音楽とともにある人生♪ パーカッション・和田光世さん Vol.3

2018年に東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)に加わった打楽器奏者の和田光世さん。最終回では、和田さんが演奏者として大切にしていること、楽器を演奏している学生に向けたメッセージを紹介する。

続きを読む

この連載の記事一覧

内藤麻里子の文芸観察(8)

子供たちが主人公だが、しっくりと心に響いてくるのが、伊坂幸太郎さんの『逆ソクラテス』(集英社)だ。短編集だからいろいろなシチュエーションがあって楽しいし、“コロナ疲れ”の心のビタミンとしてお薦めの一冊だ。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ パーカッション・和田光世さん Vol.2

楽器の演奏から離れたことをきっかけに、自分にとってマリンバは、なくてはならないものであると気づいた和田光世さんは、東京藝術大学に進学し、音楽を続けることに。今回は、幼少期から長年マリンバを演奏してきた和田さんが大学の授業で苦手にしていたこと、また、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)との出合いについて聞いた。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ パーカッション・和田光世さん Vol.1

日本トップレベルの吹奏楽団として知られる東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)。演奏会をはじめ、ラジオやテレビ出演など、多方面で活躍する。また長年、全日本吹奏楽コンクールの課題曲の参考演奏を行っていることから、特にコンクールを目指す中学生・高校生の憧れの存在でもある。今回登場するのは、打楽器奏者の和田光世さん。主に鍵盤打楽器のマリンバを担当する和田さんに、楽器との出合いやその演奏の魅力について話を聞いた。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ オーボエ・宮村和宏さん Vol.3

「良い芸術家」を追求していく過程で、今の自分が「『良い演奏者』から『良い音楽家』に脱皮している最中だったらいいなと思っています」と話す宮村和宏さん。最終回では、TKWOが今年、創立60周年を迎えるに際し、副コンサートマスターとしての抱負、さらに音楽につながる日々の過ごし方について聞いた。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ オーボエ・宮村和宏さん Vol.2

緻密なリード製作と体力を使う奏法によって、美しい音色が奏でられるオーボエ。今回は、そんなオーボエと宮村和宏さんとの出合いや、TKWOに入団する経緯(いきさつ)、奏者としての目標について聞いた。

続きを読む

この連載の記事一覧

内藤麻里子の文芸観察(7)

赤レンガ造りの東京駅の復原工事が進んでいた頃、ニュースなどで設計者として辰野金吾という名前を盛んに耳にした。「日本の近代建築の祖」だという。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ オーボエ・宮村和宏さん Vol.1

日本トップレベルの吹奏楽団として知られる東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)。演奏会をはじめ、ラジオやテレビ出演など、多方面で活躍する。また長年、全日本吹奏楽コンクールの課題曲の参考演奏を行っていることから、特にコンクールを目指す中学生・高校生の憧れの存在でもある。今回登場するのは、TKWOの副コンサートマスターで、オーボエ奏者の宮村和宏さん。ギネスブックに「世界で一番難しい木管楽器」と登録されているオーボエについて、宮村さんの“楽器観”を紹介する。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ テューバ・近藤陽一さん Vol.3

東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)への入団に感謝し、支えてくれる皆の恩に報いるため、近藤陽一さんは聴衆に最高の音楽を届けられるよう、今も努力を重ねる。最終回では、楽団におけるテューバの役割、そして練習でのこだわりについて聞いた。さらに、吹奏楽に取り組む中高生へのメッセージを紹介する。

続きを読む

この連載の記事一覧

TKWO――音楽とともにある人生♪ テューバ・近藤陽一さん Vol.2

高校時代に佼成ウインドの田中靖人さんとの運命的な出会いを果たし、志を募らせて毎日の練習に励んだ近藤陽一さん。テューバの魅力にひき込まれながら、厳しいレッスンにも耐えてきた。今回は、音楽大学(音大)での日々や、プロとして歩んだ経緯などについて聞いた。

続きを読む

この連載の記事一覧