令和2年7月豪雨被害 会員の安否、被害状況の確認を継続 支援活動も始まる

停滞した梅雨前線の影響で、九州地方を中心に各地で記録的な大雨となった「令和2年7月豪雨」。これにより熊本、福岡、岐阜各県で大規模な水害が発生した。その後も雨は降り続いており、被災地を包括する立正佼成会の中京、北九州、南九州3支教区の各教会では、引き続き会員の安否と被害状況の確認が進められ、支教区による支援活動が行われている。

続きを読む

大聖堂の蓮が見ごろ 動画で紹介

大聖堂(東京・杉並区)1階庭園広場にある蓮池では、薄桃、純白の花が開き、見ごろを迎えています。例年はこの時期に「観蓮会」が催されますが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、中止になりました。

続きを読む

核戦争は神に対する罪――WCCが核廃絶を訴えるサイト開設(海外通信・バチカン支局)

広島、長崎に原爆が投下されてから75年を迎え、世界教会協議会(WCC)はこのほど、核兵器廃絶を訴える特設サイトを開設し、その願いを訴える世界の人々の声を伝えている。同サイトには、被爆国である日本や核実験が行われて被害を受けた大洋州の国々のほか、核兵器保有国からも非核を訴える声が掲載され、今月から2カ月間にわたって投稿も可能になる。

続きを読む

清水寺に伝わる「おもてなし」の心(6) 写真・文 大西英玄(北法相宗音羽山清水寺執事補)

利休の茶の極意

「『感謝』の反対は『当たり前』」という表現を耳にしたことがある。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、我々を取り巻く状況は大きく変化した。今まで当たり前のこととすら認識していなかった環境が、実はどれだけ恵まれたものであったかを思い知らされている。

続きを読む

えっ、これも仏教語!?(42) 【つう】通

仏や菩薩が持つとされる「神通力」が語源。超人的な能力や妨げのない能力のことを意味します。

続きを読む