新着

東京佼成ウインド 東京・大阪で定期演奏会

東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の第2回大阪定期演奏会が11月24日、大阪市のザ・シンフォニーホールで行われ、聴衆約1000人が会場を訪れた。今回は、日本センチュリー交響楽団首席指揮者の飯森範親氏が指揮を務めた。

続きを読む

バチカンから見た世界(42) 文・宮平宏(本紙バチカン支局長)

仏教徒とキリスト教徒の対話の行方
バチカン諸宗教対話評議会主催、中国地域司教協議会、霊鷲山僧院(台湾)共催による「第6回仏教徒・キリスト教徒会議」が11月13日から16日まで、霊鷲山無生道場で開かれた。今回は『仏教徒とキリスト教徒が共に歩む非暴力への道』が総合テーマに掲げられた。

続きを読む

法華経のこころ(4)

人間の生き方の究極の境地が示された法華三部経――。経典に記された一節を挙げ、それにまつわる社会事象や、それぞれの心に思い浮かんだ体験、気づきを紹介する。

続きを読む

現代を見つめて(19) それぞれの個性を認め合う社会に 文・石井光太(作家)

それぞれの個性を認め合う社会に

私は仕事が大好きだ。ほとんど三百六十五日、仕事に向き合っている。そのため、家事や育児の一切は専業主婦である妻に任せっぱなしだ。

続きを読む

ミンダナオに吹く風(10) ミンダナオに関心を抱く日本の若者たち 写真・文 松居友(ミンダナオ子ども図書館代表)

ミンダナオに関心を抱く日本の若者たち

2年ほど前から、妻のエープリルリンと、現在中2の長女、小6の次女と一緒に日本に滞在しつつ、ミンダナオに通う生活を送っている。

続きを読む

本会バングラデシュ教会がロヒンギャ難民の支援活動 一食平和基金から寄託受け

立正佼成会一食平和基金からの寄託を受け、本会バングラデシュ教会は現在、ミャンマーから逃れてきたロヒンギャ難民の支援活動に取り組んでいる。難民で膨れ上がるキャンプの状況や支援の様子とともに、有富教順同教会長の談話を紹介する。
 

続きを読む

【速報】 佼成学園高アメフット部が関東大会連覇 今年もクリスマスボウルへ

「第48回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会〈関東地区〉」の決勝が11月23日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場で行われ、佼成学園高校アメリカンフットボール部「ロータス」が慶應義塾高校「ユニコーンズ」に21対14で勝利し、同大会連覇を達成した。

続きを読む

【速報】佼成学園女子高ハンドボール部が秋季都大会で優勝 関東大会へ

「平成29年度東京都高等学校ハンドボール秋季大会兼全国高等学校ハンドボール選抜大会都予選」の決勝リーグ最終戦が11月23日、東京・小金井市の中央大学附属高校の体育館で行われ、佼成学園女子高校ハンドボール部が明星高校に24対20で勝ち、全勝で優勝を飾った。

続きを読む

仏教と自死に関する国際シンポジウム(関東版) 国内外の仏教者、専門家が発表

『仏教と自死に関する国際シンポジウム』(関東版=主催・孝道教団・国際仏教交流センター)が、11月6日から8日まで、神奈川・横浜市の孝道山本仏殿を会場に開催された。仏教を中心に国内外の宗教者、専門家ら約80人が一堂に会し、自死を防ぐための取り組みについて議論した。9、10の両日には、同シンポジウム(関西版=主催・浄土真宗本願寺派総合研究所、龍谷大学世界仏教文化センター)が京都市で行われた。

続きを読む

仏教と自死に関する国際シンポジウム(関西版) 佐々木閑氏が基調講演

「仏教と自死に関する国際シンポジウム」(関西版=主催 浄土真宗本願寺派総合研究所、龍谷大学世界仏教文化研究センター、同アジア仏教文化研究センター)が11月9、10の両日、京都市で開催された。

続きを読む