【詳報】第35回庭野平和賞贈呈式 アディアン財団の共生教育による功績たたえ

公益財団法人・庭野平和財団による「第35回庭野平和賞」贈呈式が5月9日、東京・港区の国際文化会館で行われた。受賞団体は、レバノンの国際NGO「アディアン財団」。教育活動を通じ、宗教対立を超えた和解と、多様性を豊かさとして享受する市民社会の構築に取り組んできた。贈呈式では、宗教者や識者200人が見守る中、庭野日鑛名誉会長から、アディアン財団の創設メンバーであるファディ・ダウ理事長(46)とナイラ・タバラ副理事長(46)に賞状などが手渡された。

続きを読む

第35回庭野平和賞受賞記念講演 アディアン財団のファディ・ダウ理事長 

5月10日に国際文化会館で行われた第35回庭野平和賞贈呈式の席上、記念講演に立ったアディアン財団のファディ・ダウ理事長は「平和なくして、宗教はない」と語り掛け、宗教者、信仰者が共に手を携えて、全て人の尊厳を尊重する世界の実現を訴えた。全文(仮訳)を紹介する。

続きを読む

第35回庭野平和賞贈呈式 庭野日鑛名誉会長 挨拶

5月10日に国際文化会館で行われた第35回庭野平和賞贈呈式の席上、庭野平和財団を代表し庭野日鑛名誉会長が挨拶に立った。以下に全文を紹介する。

続きを読む

庭野平和賞受賞団体「アディアン財団」が本会を訪問 会員にメッセージ

「第35回庭野平和賞」を受賞したレバノンの国際NGO「アディアン財団」のファディ・ダウ理事長、ナイラ・タバラ副理事長、メディア部のダリア・アル・モクダッド部長が5月10日、立正佼成会本部(東京・杉並区)を訪問した。庭野平和賞委員会のノムフンド・ワラザ委員長(聖公会、デスモンド・ツツ平和センター最高経営責任者)、スーザン・ヘイワード氏(キリスト教、米国平和研究所「宗教と包摂的社会」部部長)、サリウ・マッケ氏(イスラーム、「アフリカの平和のための宗教間行動」のコーディネーター)が同行した。

続きを読む

UAEで国際ムスリム共同体会議 光祥次代会長が日本の仏教徒として出席

『非ムスリム社会におけるイスラームの未来――チャンスとチャレンジ』をテーマに「国際ムスリム共同体会議」が5月8、9の両日、アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビ市内のホテルで開催された。ムスリム(イスラーム教徒)少数派の国々のイスラーム聖職者を中心に140カ国から諸宗教代表者、政治指導者、研究者ら550人以上が参加。正式招待者として出席した立正佼成会の庭野光祥次代会長が開会式でスピーチを行った。

続きを読む

開会式での光祥次代会長のスピーチ 国際ムスリム共同体会議から

5月8日、アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビ市のホテルで行われた「国際ムスリム共同体会議」の開会式で庭野光祥次代会長がスピーチを行った。以下に、その要旨を紹介する。

続きを読む