唯仏与仏(4) 立正佼成会 庭野日敬開祖法話

日常生活のなかで、仏になるための修行の第一は、朝な夕なに法華経を読誦(どくじゅ)することです。この読経供養で仏さまの説法を心に刻みつけると、自然に仏さまを恋慕渇仰(れんぼかつごう)する心が湧いてくるのです。

続きを読む

新宗連

新宗連青年会による第2次東南アジア平和使節団。タイ・ナムトクで慰霊供養を行った

「第1回庭野平和賞」

1983年の「第1回庭野平和賞」贈呈式。受賞者はブラジルのカマラ大司教

WCRP青年世界大会

2006年、広島で開催されたWCRP青年世界大会

「佼成会、あの日、あの時」

立正佼成会は今年、創立80周年を迎えた。1938(昭和13)年3月5日の創立から今日まで、宗教団体として時代や社会に応じた活動に取り組み、それぞれの会員が自己を磨きながら平和への努力を心がけてきた。草創期からこれまでの教団の様子をはじめ、本会が取り組んできた諸宗教対話や国際協力、慈善事業、文化事業などの社会貢献活動を写真で紹介する。今回は、諸宗教間の対話・協力を振り返る。
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/serialization/anohianotoki/

TKWO――音楽とともにある人生♪ ピッコロ・丸田悠太さん Vol.3

丸田悠太さんは、フルート演奏の幅を広げるために始めたピッコロに魅せられ、やがて東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)にピッコロ奏者として入団する。今は楽団の“際立つ存在”としてファンの注目を集める。今年6月の第139回定期演奏会ではソリストを務めることが決まった。今回は、定期演奏会に懸ける意気込みに加え、演奏家としての理想の姿について聞いた。

続きを読む

カンボジア難民の子供の里親になった神父 映画「father」を公開中

本紙デジタルインタビュー(2017年5月1日)で紹介した後藤文雄神父の映画「father――カンボジアへ幸せを届けた ゴッちゃん神父の物語」が、東京、大阪、福岡など全国8カ所で順次公開されています。

続きを読む