春から初夏へ 大聖堂に咲き誇る花々

立正佼成会の大聖堂周辺では、穏やかな日差しを受けて、春から初夏の花が咲き誇っている。赤やピンク色の花が鮮やかなツツジ。黄色のコガネノウゼンの花は、陽(ひ)を浴びて、まぶしいほどの美しさを見せた。

続きを読む

第37回庭野平和賞贈呈式 延期を発表

公益財団法人・庭野平和財団(庭野日鑛名誉会長、庭野浩士理事長)はこのほど、6月3日に国際文化会館(東京・港区)で予定していた「第37回庭野平和賞」贈呈式と、同4日の京都での記者懇談会の延期を発表した。

続きを読む

心の悠遠――現代社会と瞑想(14) 写真・文 松原正樹(臨済宗妙心寺派佛母寺住職)

ニューヨークでの坐禅会イベント

昨年8月17日と18日の2日間、米・ニューヨーク市のマンハッタンで坐禅会イベントを開催した。初日の開催場所はニューヨーク禅堂正法寺(33名参加)。ここは、ニューヨーク州北部の町キャッツキルにある大菩薩禅堂の姉妹道場である。

続きを読む

えっ、これも仏教語!?(40) 【たっしゃ】達者

本来の仏教語では、「真理に達成した人」「悟りを開いた人」を表します。

続きを読む

内藤麻里子の文芸観察(8)

子供たちが主人公だが、しっくりと心に響いてくるのが、伊坂幸太郎さんの『逆ソクラテス』(集英社)だ。短編集だからいろいろなシチュエーションがあって楽しいし、“コロナ疲れ”の心のビタミンとしてお薦めの一冊だ。

続きを読む

TKWO――音楽とともにある人生♪ パーカッション・和田光世さん Vol.2

楽器の演奏から離れたことをきっかけに、自分にとってマリンバは、なくてはならないものであると気づいた和田光世さんは、東京藝術大学に進学し、音楽を続けることに。今回は、幼少期から長年マリンバを演奏してきた和田さんが大学の授業で苦手にしていたこと、また、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)との出合いについて聞いた。

続きを読む