東京佼成ウインド 東京・大阪で定期演奏会

東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の第2回大阪定期演奏会が11月24日、大阪市のザ・シンフォニーホールで行われ、聴衆約1000人が会場を訪れた。今回は、日本センチュリー交響楽団首席指揮者の飯森範親氏が指揮を務めた。

続きを読む

仏教と自死に関する国際シンポジウム(関西版) 佐々木閑氏が基調講演

「仏教と自死に関する国際シンポジウム」(関西版=主催 浄土真宗本願寺派総合研究所、龍谷大学世界仏教文化研究センター、同アジア仏教文化研究センター)が11月9、10の両日、京都市で開催された。

続きを読む

「仏教徒・キリスト教徒会議」台湾で 光祥次代会長が出席

バチカン諸宗教対話評議会主催、中国地域司教協議会、霊鷲山僧院(台湾)共催による「第6回仏教徒・キリスト教徒会議」が、11月13日から16日まで、台湾の霊鷲山無生道場を会場に開かれた。バチカンなどヨーロッパ諸国、台湾、香港、韓国、日本などから、カトリックと仏教の指導者ら90人が参加。立正佼成会から庭野光祥次代会長が出席し、基調発題を行った。

続きを読む

核兵器全面的廃絶のために NPO法人「ガイア・イニアシアティブ」代表・野中ともよ氏

核兵器禁止条約が7月7日に国連で採択され、9月20日には、署名式が行われました。

続きを読む

『望めど、欲せず――ビジネスパーソンの心得帖』(9) 文・小倉広(経営コンサルタント)

対人関係の課題は過干渉にあり

アルフレッド・アドラーは「人生の課題はすべて対人関係の課題である」と言いました。私は、さらに一つ付け加えたいと思います。

続きを読む

親子で取り組むゆめポッケ 全国から2万2927個 アフガニスタンやレバノンなどへ

立正佼成会の小・中学生による平和活動として、今年6月1日から8月31日まで、「親子で取り組むゆめポッケ」キャンペーンが行われた。同期間中に全国から寄せられたゆめポッケの総個数は2万2927個に上り、配付先であるアフガニスタンやレバノンなどに送られる。主管部署の青年ネットワークグループが発表した。

続きを読む

東京佼成ウインドが文化庁の事業に参画 小・中学生と共演

東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の演奏者46人と指揮者・堀俊輔氏が10月17日、福井・敦賀市立敦賀南小学校を訪れ、全校児童349人を前に演奏した。

続きを読む

佼成病院の医療観光受け入れ 中国から病院経営者らが視察

佼成病院(東京・杉並区)は今年9月、海外から訪れる医療ツーリズム(医療観光)の受け入れを開始した。自国では不可能な治療・診察などを受けることが目的。同病院は高性能CTや乳房用X線診断装置などを完備し、現在、総合健診(人間ドック)を希望する中国人観光客を中心に対応している。

続きを読む

カルッツかわさきのオープンイベントで 東京佼成ウインドが「吹奏楽大作戦」

神奈川・川崎市にあるカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)のオープン記念イベントの一つとして、10月9日、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)による「吹奏楽大作戦in川崎」が行われた。演奏会では、学生や音楽愛好家の市民と共演した。

続きを読む

新・仏典物語――釈尊の弟子たち(5)

暁の空に、星はきらめいて

腫れた足の皮膚は破れ、血がにじみ、身にまとった黄色の衣は土ぼこりと汗にまみれていました。頰はこけ、憔悴(しょうすい)しきったその老女の姿は、遠い道のりを歩き続けてきたことを物語っていました。

続きを読む