新着

北米国際伝道センター サンアントニオ支部道場で入仏式

10月28日(現地時間)、米国・テキサス州サンアントニオ市にある立正佼成会北米国際伝道センター(RKINA)サンアントニオ支部道場で、入仏式が挙行された。庭野日鑛会長が臨席。川端健之理事長、齋藤高市国際伝道部部長が同席し、サンアントニオ支部の会員、RKINA関係者ら約250人が参集した。

続きを読む

「アッシジの精神」から32周年 本会ローマセンター長が集いに参加 (海外通信・バチカン支局)

ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世の呼び掛けによって、1986年にイタリア中部の聖都アッシジで開催された「世界平和祈願の日」の集い――その32周年を記念するイベントが10月26日から28日まで、同地で行われた。カトリックのアッシジ司教区によるもので、イタリア国内外から30人を超える諸宗教者が出席。立正佼成会からは、水藻克年ローマセンター長が参加した。

続きを読む

「庭野日敬師に学ぶ会」の一行が本会を訪問

新潟・十日町市の市民有志でつくる「庭野日敬師に学ぶ会」のメンバー17人が11月2日、立正佼成会本部(東京・杉並区)を訪れた。「学ぶ会」は、同市の名誉市民である庭野開祖について学び、同市の発展に寄与することを目的に掲げている。

続きを読む

西日本普門合唱フェスティバル初開催 大阪普門館に歌声響く

西日本普門合唱フェスティバルが11月3日、立正佼成会の大阪普門館(大阪市)で開催された。会場を訪れた約500人を前に、滋賀、京都、大阪、豊中、神戸、広島の6教会のコーラスがそれぞれ歌声を披露した。毎年、東京・杉並区の本会本部で行われる「普門合唱フェスティバル」の地方版として、初の開催となった。

続きを読む

立正佼成会 庭野日鑛会長 10月の法話から

10月に行われた大聖堂での式典から、庭野日鑛会長の法話を抜粋してまとめました。(文責在編集部)

続きを読む

東京佼成ウインドと共演 指揮者のカーチュン・ウォン氏に聞く

アジアの若手指揮者として知られるカーチュン・ウォン氏は、11月23、24の両日に行われる東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の定期演奏会で指揮を担当する。先ごろ来日したのに合わせ、今回の演奏会の聴きどころ、TKWOとの共演に対する思いなど、話を聞いた。

続きを読む

僧侶が電力小売会社を設立 事業内容や目的を記者会見

近畿地方の僧侶らがこのほど京都市内に電力小売会社を設立した。社名は、「TERA Energy株式会社」。京都市内の寺院で記者会見を開き、来年4月から電力小売事業に参入すると発表した。

続きを読む

「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」始まる 吹奏楽経験者が楽器を手に来場

吹奏楽ファンや関係者に感謝を込めて、普門館大ホールの舞台を開放するイベント「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」が11月5日夕方から始まった。

続きを読む

アフリカへ毛布をおくる運動 今年寄せられた毛布は2万9104枚

「アフリカへ毛布をおくる運動」の今年のキャンペーン期間中(4月1日から5月31日まで)に収集された毛布は2万9104枚に上った。このほど、立正佼成会も加盟する同運動推進委員会が発表した。同時に、毛布の配付国も公表された。これと併せて今年4月に本会一食(いちじき)平和基金運営委員会の根本昌廣副委員長(時務部主席)が、同運動に流れる平和の理念について講演した要旨を紹介する。

続きを読む

「普門館からありがとう」 佼成文化協会長がラジオ出演しPR

10月31日、JFN(ジャパンエフエムネットワーク)のラジオ番組「OH!HAPPY MORNING」に佼成文化協会の菅野泰正協会長が電話で出演し、11月5日から開催されるイベント「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」に向けた思いを語った。

続きを読む