草創期の花まつり

1955年4月8日の「降誕会」。本部道場に集った会員に迎えられる庭野開祖と長沼脇祖

教えを求めて

1948年9月、本部道場(現・発祥の地修養道場)の上棟式

庭野開祖と長沼脇祖

本部道場が東京・杉並区和田本町に定められた

絶対非戦を誓う 新宗連青年会「第26次アジア青年平和使節団」がタイ・ミャンマーを訪問

新日本宗教青年会連盟(新宗連青年会)による「第26次アジア青年平和使節団」(団長・岩渕明大同青年会委員長=松緑神道大和山)が、2月19日から25日までタイとミャンマーを訪れた。立正佼成会を含む5教団から16人が参加した。

続きを読む

本会創立80周年記念式典 大聖堂をはじめ全国各教会で

立正佼成会の「創立80周年記念式典」が3月5日、大聖堂(東京・杉並区)をはじめ全国各教会で挙行された。大聖堂には、会員約4000人が参集した。

続きを読む

写真企画「佼成会、あの日、あの時」

立正佼成会は今年、創立80周年を迎えた。1938(昭和13)年3月5日の創立から今日まで、宗教団体として時代や社会に応じた活動に取り組み、それぞれの会員が自己を磨きながら平和への努力を心がけてきた。草創期からこれまでの教団の様子をはじめ、本会が取り組んできた諸宗教対話や国際協力、慈善事業、文化事業などの社会貢献活動を写真で紹介する。

https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/serialization/anohianotoki/