新着

庭野会長 大宮八幡宮に参拝 鎌田宮司とあいさつ 正式参拝し世界平和を祈念

庭野日鑛会長は1月1日午前、東京・杉並区の大宮八幡宮に参拝した。國富敬二理事長、佐藤益弘常務理事、千葉和男杉並教会長(東京教区長)、川本貢市時務部部長、庭野統弘主席、庭野皓司氏が同行した。同宮は本部周辺の氏神にあたる。

続きを読む

法隆寺住職・大野玄妙師を偲び 本山葬に庭野会長が参列

昨年10月25日に71歳で逝去した、法隆寺(奈良・斑鳩=いかるが=町)の第百二十九世住職で、聖徳宗第六代管長である大野玄妙師の本山葬が12月13日、同寺の聖徳会館で営まれた。宗教者ら約600人が参列。立正佼成会から庭野日鑛会長、國富敬二理事長、澤田晃成総務部部長、中村浩士奈良教会長が出席した。

続きを読む

佼成武德会「第68回剣道大会」

佼成武德会による「第68回剣道大会」が昨年12月15日、東京・杉並区にある第二団参会館内の同会武道場で開催され、8団体から43人の小中学生、一般の選手が出場した。

続きを読む

【佐原教会】 教会発足60周年記念式典

昨年12月15日、佐原教会発足60周年記念式典が教会道場で開催され、教会幹部、功労者321人が参加した。

続きを読む

世界連邦日本宗教委「寒川大会」「ハワイ使節団」

世界連邦日本宗教委員会の「第41回世界連邦平和促進全国宗教者・信仰者 神奈川・寒川大会」が昨年12月17日、寒川町の寒川神社で開催された。テーマは『令和の平和への願い』。神道、仏教、キリスト教などの宗教者、立正佼成会湘南教会の会員ら約300人が参加。本会本部から澤田晃成総務部部長、柳田季巳江総務部次長(渉外グループ)が出席した。

続きを読む

庭野平和財団「第2回現代社会の問題を考えるセミナー」 日韓の歴史から現状踏まえ、関係構築にさらなる対話を

戦時中の元徴用工をめぐる問題をきっかけに悪化した日韓関係の現状とその原因を学ぶ「第2回現代社会の問題を考えるセミナー」(庭野平和財団主催)が昨年12月7日、佼成図書館視聴覚ホールで開催された。

続きを読む

弱小チームから常勝軍団へ~佼成学園高校アメリカンフットボール部「ロータス」クリスマスボウル3連覇の軌跡~(10 最終回) 文・相沢光一(スポーツライター)

佼成学園高校アメリカンフットボール部「ロータス」のクリスマスボウル4連覇への挑戦は終わった。結果は、惜しくも準優勝。52連勝と負け知らずで歩んできたロータスが味わった敗戦を、部員や小林監督はどう受け止めたのか。

続きを読む

TKWO――音楽とともにある人生♪ 指揮・大井剛史さん Vol.1

日本トップレベルの吹奏楽団として知られる東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)。今年、創立60周年を迎えた。節目の年であるインタビューは、TKWO正指揮者の大井剛史さんがトップバッター。Vol.1では、指揮者の役割や、大井さん自身が指揮者として大切にしていることを聞いた。

続きを読む

気づきを楽しむ――タイの大地で深呼吸(35) 写真・文 浦崎雅代(翻訳家)

「ちょっと待とう」から「今すぐやろう」へ――パイサーン師の新年のメッセージから

新しい年を迎えると、楽しみにしていることがある。それは、この連載で何度か登場して頂いているスカトー寺の現住職、パイサーン・ウィサーロ師の新年メッセージだ。動画でアップされたものをほぼリアルタイムで翻訳する。それが私の初仕事である。今回はぜひ要約してお届けしたい。

続きを読む

新・仏典物語――釈尊の弟子たち(31)

人の尊さ・贖罪 アングリマーラ

朝もやの中を、軍勢が駆け抜けていきました。騎馬と歩兵の部隊で、迅速に移動しながら散開し、瞬く間に森の中へ消えていきました。やがて、精舎(しょうじゃ)の包囲が完了した報告を王は受けました。「精舎から出ようとする者は、全て拘束せよ」。そう部下に命ずると、王は従者を連れ、精舎に向かいました。

続きを読む