『庭野日敬平成法話集』の第2巻『我汝を軽しめず』が発刊 信仰生活の手引きとして

『庭野日敬平成法話集』の第2巻(全3巻)となる『我汝(われなんじ)を軽(かろ)しめず』(立正佼成会教務部編)が6月18日、佼成出版社から発刊された。

続きを読む

私の“即是道場”(2)

新型コロナウイルスの感染を防止するため、多くの人が外出を自粛し、これまでと違った生活を送っています。このほど、読者の皆さまに、暮らしや職場での工夫、日々の生活や仕事の中で得た気づき、助け合いや支え合いのエピソードを『私の“即是道場”』をテーマに募集しました。頂いた投稿の中から、今回は、広島教会の「M.O」さん、「R.H」さんの2人の投稿を紹介します。(タイトルは編集部)

続きを読む

利害を超えて現代と向き合う――宗教の役割(40) 文・小林正弥(千葉大学大学院教授)

二重の明るいニュース

先月、この連載で、私たちは二重の危機にあると記した(第39回)。新型コロナウイルス問題による生命の危機と、検察庁法改正による「法の支配」の危機だ。その直後の5月25日に緊急事態宣言が解除され、これに先立つ同20日に政府は検察庁法改正を断念した。どちらも、久しぶりの明るいニュースだ。でも、安堵(あんど)はできない。私たちはここで何を考えて、どう行動すべきだろうか。

続きを読む

普門エリア整備工事により「祈りの場」を一時閉鎖 10月末まで

「普門エリア整備工事」に伴い、聖観世音菩薩像が遷座された「祈りの場」(普門エリアの一角)が6月末から10月末(予定)まで、一時閉鎖されます。

続きを読む