新宗連第31期第4回理事会 「結成70周年記念式典」など議案を承認

新日本宗教団体連合会(新宗連)の「第31期第4回理事会」が6月9日、オンラインで開催された。理事、監事、評議員、委員会・機関代表者、総支部役員ら47人が参加。立正佼成会から庭野光祥次代会長(新宗連理事)、國富敬二理事長(同常務理事)、澤田晃成総務部部長(同評議員)が出席した。

続きを読む

NPO法人「明るい社会づくり運動」第21回通常総会

立正佼成会が協力団体として参画するNPO法人「明るい社会づくり運動」(明社)の第21回通常総会が6月13日、ウェブ会議システムを使って開催された。秋葉忠利理事長、澤田晃成常務理事(本会総務部部長)をはじめ、理事を含む運営会員25人がオンラインで出席。また、35人が表決委任状および書面表決書での参加となった。

続きを読む

佼成学園高ソフトテニス部、自転車部が高校総体へ

佼成学園高校ソフトテニス部は、6月4日から6日まで栃木県総合運動公園(宇都宮市)で開催された「第72回関東高等学校ソフトテニス選手権大会 兼第62回関東高等学校ソフトテニス団体選手権大会」に東京都代表として出場した。1回戦で笛吹高校(山梨)を2対1で下した後、2回戦で矢板中央高校(栃木)に1対2で惜敗した。個人戦(ダブルス)には4ペアが出場。2ペアが2回戦、2ペアが1回戦でそれぞれ敗退した。

続きを読む

佼成学園女子高ハンドボール部が関東大会優勝

佼成学園女子高校ハンドボール部は、6月5日から7日まで栃木県で行われた「令和3年度関東高等学校ハンドボール選手権大会」に出場し、3年ぶり6回目の優勝を果たした。

続きを読む

北関東支教区「六花の会」 勉強会 新型コロナが経営に与えた影響など発表

立正佼成会北関東支教区の「六花(りっか)の会」による勉強会が5月15日、オンラインで行われ、経営者や個人事業主に会社勤務の会員を加えた11人が参加した。同会は仏教精神を生かした経営を目指す本会会員有志の全国的なネットワークで、教会や支教区単位で学びを深めている。

続きを読む

共生へ――現代に伝える神道のこころ(4) 写真・文 藤本頼生(國學院大學神道文化学部准教授)

神道を暮らしに活かすため いま一度知りたい「神社の役割」

前回は『日本書紀』の三大神勅(しんちょく)を中心に神話の指し示す考え方について述べた。読者の中には、神話の世界観もいいが、日本の神々や神社の違いについて知りたいと思う方もいると思う。そこで今回は、神道の教えを日々の暮らしに活かすためにも、「神社」というものの理解とともに、神社に祀(まつ)られる神々の分類について述べたい。

続きを読む

教皇がカナダ先住民の子供たちの遺骨発見に言及(海外通信・バチカン支局)

カナダの「真実と和解委員会」は2015年、先住民の子供たちが寄宿学校で暴力、栄養不足、性的暴行などの被害を受け、少なくとも4000人が病気や(教師たちの)注意不足による事故、暴行で死亡したというリポートを公表した。今年5月には、同国西部バンクーバーから250キロ北東にあるカムループスの寄宿学校跡で、記録されていない215人の子供の遺骨が発見され、カナダ国民に強いショックを与えている。

続きを読む

唯仏与仏(80) 立正佼成会 庭野日敬開祖法話

「法師品」の一節に、「衆生(しゅじょう)を愍(あわれ)むが故(ゆえ)に此(こ)の人間(にんげん)に生(しょう)ずるなり」とあります。つまりみなさんは、貪欲や憎悪や嫉妬(しっと)などによって苦しんでいる人たちを哀れと思って、「あの人たちを救いたい」という慈悲心を胸に抱いてこの世に生まれてきたのです。表面の意識では「私は凡夫に過ぎない」と思っていても、法華経に会い得たという事実において、そういう尊い使命をもっていることが保証されているのです。

続きを読む

えっ、これも仏教語!?(51) 【くふう】工夫

特に禅宗で多く用いられている言葉です。

続きを読む

ACRPの女性ネットワーク 6月22、23の両日にオンラインで「人身売買に関するバーチャル・シンポジウム」開催

アジア宗教者平和会議(ACRP)のアジア・太平洋地域女性ネットワーク(APWoFN)による「人身売買に関するバーチャル・シンポジウム」が6月22、23の両日にオンラインで開催されます。

続きを読む