ニュース

発刊から1年 『菩提の萌を発さしむ』を読んで

平成元年から10年まで、機関誌「佼成」に掲載された庭野日敬開祖の法話を中心とする『庭野日敬平成法話集』の第一巻『菩提(ぼだい)の萌(め)を発(おこ)さしむ』が、4月8日で発刊から1年を迎えた。全国の各教会では朝の読経供養後に同書の読み合わせを行うほか、同書を使った研修会が行われている。

続きを読む

いのちの尊さ見つめ「降誕会」 庭野会長 物事を感謝で受けとめる大切さ説く

釈尊の生誕を祝い、いのちの尊さをかみしめる「降誕会」が4月8日、大聖堂(東京・杉並区)はじめ各教会で行われた。大聖堂には立正佼成会の会員約3900人が参集。法話に立った庭野日鑛会長は、幸せの本質は物事を感謝で受けとめるところにあると説き示した。式典の様子は各教会にインターネットで中継された。

続きを読む

樋口美作師(日本ムスリム協会理事)が逝去 諸宗教対話の促進に尽力 葬儀で庭野会長が弔辞

日本ムスリム協会理事で世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会監事の樋口美作師が4月3日、逝去した。82歳だった。6日、東京・渋谷区の東京ジャーミイで執り行われた葬儀には、立正佼成会から庭野日鑛会長が参列し、川端健之理事長が同行した。

続きを読む

【ハワイ教会】 教会発足60周年記念式典

3月31日、立正佼成会のハワイ教会が発足60周年記念式典を教会道場で厳修し、会員約180人が参加した。

続きを読む

佼成ウインド 『マーチで大作戦!』テーマに吹奏楽大作戦2019 東京芸術劇場で

市民も参加できる、東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の演奏会「吹奏楽大作戦2019」が4月7日、東京・豊島区にある東京芸術劇場で行われ、約1000人が来場した。

続きを読む

グテーレス国連事務総長のアズハル訪問(海外通信・バチカン支局)

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は4月2日、エジプト・カイロにあるイスラーム・スンニ派最高権威機関「アズハル」を訪問し、アハメド・タイエブ総長と懇談した。エジプトのニュースサイト「アフラム・オンライン」が同日に伝えた。

続きを読む

大聖堂周辺の桜、春風に揺られて(動画)

大聖堂周辺の桜も満開になりました。動画でお楽しみください。

続きを読む

庭野会長 伊勢神宮に参拝 小松大宮司と懇談

立正佼成会の庭野日鑛会長は3月29、30の両日、三重・伊勢市の伊勢神宮に参拝した。熊野隆規時務部部長、土橋成江松阪教会長が同行した。

続きを読む

庭野平和財団公開シンポジウム 宗教団体の社会貢献活動を考察

公益財団法人・庭野平和財団は3月28日、東京・千代田区の弘済会館で『日本宗教の現状と課題――宗教団体の社会貢献活動調査から見えてくるもの』と題する公開シンポジウムを開催した。宗教者やマスコミ関係者ら50人が参加した。

続きを読む

RSE「環境問題勉強会」 海洋プラスチック汚染の影響を学ぶ

宗教・研究者エコイニシアティブ(RSE)による今年度の「環境問題勉強会」が3月28日、東京・文京区の東洋大学で行われた。宗教者や研究者ら38人が参加。立正佼成会から深田伊佐夫習学部主幹、北村泰章中央学術研究所学術研究室主幹が出席した。

続きを読む