ニュース

ローマ教皇の訪日が来年末あたりに 前田枢機卿が明かす(海外通信・バチカン支局)

カトリック教会の前田万葉枢機卿(大阪大司教)、長崎大司教区の高見三明大司教、東京大司教区の菊地功大司教は12月17日、バチカンでローマ教皇フランシスコと懇談した。この後、前田枢機卿は共同通信社の取材に対し、教皇が「来年の終わり頃に訪日し、被爆地の広島・長崎を訪れたい」と述べたことを明かした。

続きを読む

光祥次代会長のスピーチ(全文) 「第5回ムスリム社会における平和推進フォーラム」から

アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビで12月5日から7日まで、「第5回ムスリム社会における平和推進フォーラム」が行われた。世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)国際共同議長を務める庭野光祥次代会長が出席。光祥次代会長は、7日に『機関――アブラハムの兄弟宗教と世界的連帯の倫理』のテーマに基づいて行われた会合「宗教と世界的連帯に向き合う国際組織」の席上、英語でスピーチを行った。全文(日本語訳)を紹介する。

続きを読む

宮城県復興支援事業 住民が主体となって継続的に活動する団体に支援

立正佼成会一食(いちじき)平和基金運営委員会はこのほど、東日本大震災で被災した岩手、福島両県に続き、宮城県の復興支援事業として、被災地で活動する6団体に合計114万円を寄託すると発表した。

続きを読む

アブダビで第5回ムスリム社会における平和推進フォーラム 光祥次代会長がスピーチ 「世界の苦しみを“自分ごと”とし」

アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビで12月5日から7日まで、「第5回ムスリム社会における平和推進フォーラム」が行われ、世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)国際共同議長を務める庭野光祥次代会長が参加し、スピーチを行った。

続きを読む

ローマ教皇 来年にUAE訪問 (海外通信・バチカン支局)

バチカン報道官のグレッグ・バーク氏は12月6日、ローマ教皇フランシスコが「アラブ首長国連邦(UAE)のハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領からの招待を受け、来年2月3日から5日まで、アブダビを訪問する」と発表した。

続きを読む

韓国・護国先鋒寺の僧侶9人が本会を訪問

韓国の大韓仏教曹渓宗護国先鋒寺の軍僧9人が12月11日、立正佼成会本部(東京・杉並区)を訪れた。

続きを読む

中国・北京市佛教協会訪日団が本会訪問 在家仏教の活動学ぶ

中国の北京市佛教協会訪日団11人が12月13日、立正佼成会本部(東京・杉並区)を訪れた。

続きを読む

今年の「一食福島復興・被災者支援」 10団体に計900万円を寄託

立正佼成会一食(いちじき)平和基金運営委員会はこのほど、今年の「一食福島復興・被災者支援」事業の拠出先として、東日本大震災の復興に取り組むNPO法人や非営利組織など10団体に、計900万円を寄託すると発表した。今回も、被災地の調査や支援先の選定はNPO法人「ふくしま地球市民発伝所(福伝)」(竹内俊之代表理事)に委託された。

続きを読む

佼成看護専門学校の学生が佼成病院でキャンドルサービス 祈りを込めた歌声とともに

釈尊が悟りを開いた意義をかみしめる12月8日の「成道会」の夜、佼成看護専門学校の学生が、実習先の佼成病院(東京・杉並区)に入院している患者を訪ね、歌とメッセージカードを届ける「キャンドルサービス」を行った。

続きを読む

2万9104枚の“真心”が現地へ 「アフリカへ毛布をおくる運動」毛布第1便出航

「アフリカへ毛布をおくる運動」(主催=同運動推進委員会)で集められた毛布を積んだ第1便の輸送船が11月10日、横浜港から配付先であるモザンビークとマラウイ両国に向け、それぞれ出航した。

続きを読む