庭野会長 伊勢神宮に参拝 小松大宮司と懇談

立正佼成会の庭野日鑛会長は3月29、30の両日、三重・伊勢市の伊勢神宮に参拝した。熊野隆規時務部部長、土橋成江松阪教会長が同行した。

続きを読む

庭野平和財団公開シンポジウム 宗教団体の社会貢献活動を考察

公益財団法人・庭野平和財団は3月28日、東京・千代田区の弘済会館で『日本宗教の現状と課題――宗教団体の社会貢献活動調査から見えてくるもの』と題する公開シンポジウムを開催した。宗教者やマスコミ関係者ら50人が参加した。

続きを読む

RSE「環境問題勉強会」 海洋プラスチック汚染の影響を学ぶ

宗教・研究者エコイニシアティブ(RSE)による今年度の「環境問題勉強会」が3月28日、東京・文京区の東洋大学で行われた。宗教者や研究者ら38人が参加。立正佼成会から深田伊佐夫習学部主幹、北村泰章中央学術研究所学術研究室主幹が出席した。

続きを読む

特集・第10回世界宗教者平和会議世界大会に向けて WCRP/RfP日本委「平和大学講座」で光祥次代会長が基調発題

『慈しみの実践――共通の未来のための宗教者の役割を考える』をテーマに、世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会の「平和大学講座」が3月7日、大阪市中央区の大阪カテドラル聖マリア大聖堂で行われた。講座では立正佼成会の庭野光祥次代会長(WCRP/RfP国際共同議長、同日本委員会理事)が基調発題に立った。内容を紹介する。

続きを読む

第17回アイラブ団参(耳の聞こえない人・聞こえにくい人の参拝) 8月31日、9月1日に開催

「第17回アイラブ団参(耳の聞こえない人・聞こえにくい人の参拝)」が今年も立正佼成会の大聖堂、法輪閣(東京・杉並区)などを会場に行われます。手話通訳や要約筆記などを介して教えや会員の体験に触れられることから、参加者に大変好評です。

続きを読む