えっ、これも仏教語!?(6) 【一心不乱】

【一心不乱】

「一心不乱に仏を念ずれば、臨終の際には必ず阿弥陀さまがお迎えに来てくださる」という『阿弥陀経』の言葉です。

『法華経』では「一心」が用いられ、「一心に乱を除き」(序品)、「一心に信解し」(方便品)など多数出てきます。意味は同じ、心を一つにして雑念など入り込む余地がないこと。

※参考文献
『暮らしに生きる仏教語辞典』山下民城・編/『仏教ことわざ辞典』須藤隆仙・著