えっ、これも仏教語!?(36) 【げんかん】玄関

禅宗に「玄妙(げんみょう)な道に入る関門」という言葉があります。

「玄妙」とは、奥深く優れていること、「関」は仏教の教えの要所を表します。「玄関」は当初、奥深い優れた仏道に入る所、という意で使われていましたが、最後の「入るところ」という意味だけが残り、現在の使い方になりました。