えっ、これも仏教語!?(27) 【えんぜつ】演説

本来は、仏が真理や道理などの“教え”を説くことを指しました。

「演」という字には「広める」「引きのばす」といった意味があり、「演説」とは「説(教え)を広める」という意になるのです。

華厳経には「世尊我等を哀愍(あいみん)して演説したまえ」、法華経には「世尊法を演説し」という一節が見られます。