TKWO――音楽とともにある人生♪ フルート・前田綾子さん Vol.3

ライブで聴いて、五感で感じて

――音楽には、喜びだけでなく、悲しみも分かち合い、人々の心を癒やす力があるのですね。最後に、吹奏楽に励む中学生、高校生にアドバイスを

学校での部活の中でしか音を聴かないと、自分よりうまい演奏は、先輩の音しかないんですよね。先輩に憧れて、「こんなふうになりたい」と思うのも、もちろん大切なことです。一方で、現代ではさまざまな方法で優れた演奏を聴くことができます。インターネット上には、そうした動画があるかと思うので、探して、見たり、聴いたりしてみるのも必要でしょう。参考になる演奏に触れることができるかもしれません。

それらは、手間なく、多くの人々の演奏を見聞きでき、「こんな曲があるんだ」「こんなに楽しい演奏をする人がいるんだ」と知るきっかけになり、自分の世界を広げるいい機会になります。でも、そこで止まらないでくださいね。音楽の道を歩んできて思うことは、やっぱり生で体感してほしいということ。私が指導にあたって手本を見せる時は、生徒の真横で吹くようにしています。空気感や音の振動など、その場でしか得られないものを、音楽に取り組む人には体感してもらいたいからです。生の音を五感を使って聴けるのは、やはりコンサート会場だけなので、ぜひ、実際に足を運んでみてください。

プロフィル

まえだ・あやこ 大阪府豊中市生まれ。神戸女学院大学でハンナ・ギューリック・スエヒロ賞を受賞し、卒業後、フランスに留学した。エコール・ノルマル音楽院、ロマンヴィル国立音楽学校、オルネー国立音楽学校、パリ20区立音楽院を全て満場一致の首席一等賞を得て卒業。パリUFAM国際コンクール、イタリア・アクレモナ国際音楽コンクールなど数々のコンクールで優勝を果たす。「ミニュイ」「ピュリティ」「シェ・エム」のCDをリリース。