TKWO――音楽とともにある人生♪ フルート・前田綾子さん Vol.1

音楽とは別の道を歩もうとしていた高校時代

――中学・高校では吹奏楽部に入部を?

中学校では吹奏楽部に入りました。高校には吹奏楽部がなく、音楽に加えて、絵にも興味があったので、美術部に入部しました。その頃は、美大(美術大学)に進みたいと考えていて、学校でも家でも絵を描き、コンクールに作品を出していました。しかし、最終的に進路を決めなければいけない時期に、その気持ちは変わりました。

高校2年生の時に提出した絵画コンテストの作品が冊子に掲載されることになり、審査員の講評が添えられていました。学校の先生には出来映えをほめて頂いていたのですが、ものの捉え方や表現の仕方に関して、審査員には酷評されていました。当時、これはだめ、あれは正しいと記されて、文字に残るということがとても嫌で仕方がありませんでした。それもプロの審査員から厳しい評価を書かれて、美術の世界は趣味にしておいたほうが良いのかなと思ったのです。

こうしたことがあり、美大から進路を変えることにしました。美術部に入っても、フルートは週に1回、教室に通い続けていて、習っていた先生が音大(音楽大学)への道を勧めてくださったので、進学することに決めました。

――大学卒業後、フランスに留学をされました。きっかけは?

大学在学中に、フランスの音楽院で教えている教授が、私の大学で公開レッスンを行ったことがありました。その時に私も受講したのですが、教授から「あなた、私のところに来なさい」と言われたんです。それが4年生の秋。翌年の6月に試験を受けて合格し、3年間留学しました。

プロフィル

まえだ・あやこ 大阪府豊中市生まれ。神戸女学院大学でハンナ・ギューリック・スエヒロ賞を受賞し、卒業後、フランスに留学した。エコール・ノルマル音楽院、ロマンヴィル国立音楽学校、オルネー国立音楽学校、パリ20区立音楽院を全て満場一致の首席一等賞を得て卒業。パリUFAM国際コンクール、イタリア・アクレモナ国際音楽コンクールなど数々のコンクールで優勝を果たす。「ミニュイ」「ピュリティ」「シェ・エム」のCDをリリース。