えっ、これも仏教語!?(31) 【かくご】覚悟

現在は、「決心」や「あきらめ」を表す言葉として使われています。

実は、「覚」と「悟」のどちらにも、さとる、さとすという意味があり、覚悟とは元々、「真理を体得して、さとりの智慧(ちえ)を得ること」の意。ですから、「覚悟した人」とは、仏となります。