庭野平和財団 令和元年度の公募助成先発表 国内外12団体に1084万円

公益財団法人・庭野平和財団はこのほど、令和元年度の公募助成先を発表した。今年度は国内外の12団体に計1084万6232円が助成される(米ドルで拠出される金額は1月31日時点のレート1ドル=110.03円で概算。レートの変動に伴い円換算の額が変わるため、総額は参考値)。助成資金は、立正佼成会一食(いちじき)平和基金からの指定寄附によって賄われる。

続きを読む

真生会・田中開祖の「十三回忌笑顔会」 國富理事長が来賓あいさつ

真生会(総本山・大乗山真生寺=岐阜市、田中庸仁会長)の開祖・田中偉仁師を偲(しの)ぶ「十三回忌笑顔会(しょうがんえ)」が2月24日、岐阜市内のホテルで開催された。世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会や新日本宗教団体連合会(新宗連)加盟教団などの宗教者、真生会信者など約100人が参加。立正佼成会から國富敬二理事長が出席し、田中開祖の遺徳と人柄を偲んだ。

続きを読む

昨年の「親子で取り組むゆめポッケ」総個数など発表 2万2539個が配付先に

令和元(平成31)年度の「親子で取り組むゆめポッケ」(主管=青年ネットワークグループ)の取り組みで、全国から集められたゆめポッケの総個数と配付先がこのほど発表された。昨年6月1日から8月31日までのキャンペーン期間中に、全国から寄せられたゆめポッケの総数は2万2539個。配付先はアフガニスタン、レバノン、パレスチナ・ガザ地区、フィリピン・ミンダナオ島に決定した。

続きを読む

新型コロナウイルスの感染拡大とイスラーム/サウジアラビアとイランの対処(海外通信・バチカン支局)

サウジアラビア外務省は2月27日、「新型コロナウイルス(COVID-19)」の感染者が増加している国からのムスリム(イスラーム教徒)の巡礼者や観光客に対し、ビザの発給を一時的に停止すると発表した。

続きを読む

WCRP/RfP国際委 事務総長に就任するカラム氏に聞く 『RfPは私にとって果たすべき「使命」』

世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)国際委員会の事務総長に就任するアッザ・カラム氏が、1月28日の「2020年新春学習会」(同日本委員会主催)での講演のため来日し、2月1日には立正佼成会豊島教会(東京・豊島区)を訪問した。本会本部(東京・杉並区)を訪れた際の本紙のインタビューと、豊島教会でのスピーチ(要旨)を紹介する。

続きを読む