えっ、これも仏教語!?(25) 【ウロウロする】有漏有漏する

「漏」とは心の汚れを表す言葉で、仏教では広い意味で“煩悩”を指します。

よって、煩悩が無いことを「無漏(むろ)」、煩悩に迷うことを「有漏(うろ)」と言います。どうしてよいのか分からずに、あちらこちらと動き回る様が煩悩に惑わされているようで、ウロウロと言われるようになりました。