えっ、これも仏教語!?(11) 【つっけんどん】突慳貪

【つっけんどん】突慳貪

現在、一般的には「無愛想なこと」を表す一つの言葉として使われています。

しかし、もともとは慳貪に意味を強める接頭語「突っ」が付いたもの。「慳」は物惜しみする心のことで、「貪」はむさぼるの意です。「慳貪」は、他人に対する思いやりのない利己的な心をいいます。