「パグウォッシュ会議と『非戦』の思想」第4回 核のない世界に向けて

ICANの川崎氏が講演

『「核なき世界」と「非戦」の理想』をテーマにした連続講座「パグウォッシュ会議と『非戦』の思想」の第4回が9月29日、京都市の北法相宗音羽山清水寺で行われた。世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)日本委員会、日本パグウォッシュ会議、明治学院大学国際平和研究所、長崎大学核兵器廃絶研究センターが共催。宗教者や市民ら75人が参加した。

当日は、大阪女学院大学の黒澤満教授、「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲国際運営委員(ピースボート共同代表)が講演し、核兵器禁止条約採択までの経緯や、同条約の意義を語った。
(後日詳報)