【速報】お会式・一乗まつり 約7000人が活気にあふれた行進を繰り広げ

令和を迎えて初の「お会式・一乗まつり」が10月6日、立正佼成会の本部施設(東京・杉並区)周辺で開催された。

本会発祥の地・修養道場から法輪閣駐車場までを練り歩く「一乗行進」には、本部班をはじめ国内外の支教区、教会など37隊、約7000人が参加。威勢のいい掛け声とともに、万灯やマトイ、鳴り物の活気あふれる行進が展開された。約2万人が沿道から声援を送った。

※「お会式・一乗まつり」の詳しい報道は、10日(木)に掲載します。また、各隊列(子供隊を除く)の写真は、17日(木)に掲載の予定です。