身延山久遠寺で持田日勇法主の晋山式 庭野会長の名代として熊野理事長が参列

日蓮宗総本山身延山久遠寺(山梨・身延町)の第93世法主に就任した持田日勇師の晋山式が5月7日、同寺本堂で挙行された。立正佼成会から庭野日鑛会長の名代として熊野隆規理事長が参列。佐原透修総務部次長(渉外グループ)が同行した。

続きを読む

バチカンがベサク祭にメッセージ―共に平和の構築を(海外通信・バチカン支局)

バチカン諸宗教対話省は5月6日、仏教徒たちが釈尊の誕生、成道(悟り)、入寂(にゅうじゃく)などを同時に祝う「ベサク祭」に際し、世界の仏教徒に宛てて、『和解と反動力(resilience―攻撃的ではなく弾力性のある抵抗力)を通した平和のための協調』と題するメッセージを、バチカン記者室から公表した。

続きを読む

高岡教会 周年記念を機縁に会員綱領に親しむ

立正佼成会高岡教会は今年、教会発足60周年を迎えた。これを記念して、昨年5月、会員綱領の成り立ちや要点、文言の解説をまとめた冊子『開祖さまの願い 私の願い「会員綱領」』を発刊し、会員に配布した。荒川公男教会長は冊子について、「開祖さま(庭野日敬開祖)が会員綱領に込めた思いを改めてかみしめ、皆が開祖さまのお心を自分の言葉で表現できるようになれたらと願っています」と話す。

続きを読む

『生誕110年 佐藤太清展 ―水の心象― 』が奈良県立万葉文化館で開催

数多くの作品が立正佼成会の機関誌「佼成」の表紙を飾った日本画家・佐藤太清氏(1913~2004年)の生誕110年を記念した『佐藤太清展 ―水の心象― 』が、奈良県立万葉文化館で開催されます。

続きを読む