新型コロナに対するWCRP/RfP国際委の「諸宗教人道支援基金」 本会も協力 

立正佼成会はこのほど、世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)国際委員会が新型コロナウイルス感染症に対する支援を目的に設立した「諸宗教人道支援基金」に協力することを決めた。

世界の宗教者、信仰者が社会的に弱い立場にある人々を支援

「諸宗教人道支援基金」に寄せられた浄財は、WCRP/RfPの各地域委員会や国内委員会(IRC)などを通じて、世界各地での感染予防の意識啓発、社会的に弱い立場に置かれた人々が暮らすコミュニティーや経済的に厳しい生活を強いられている家族への支援、差別的な言論や行為の抑制などに活用される。

米国ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、6月29日現在で、世界の感染者は1011万人を超え、死者は50万1206人に上る。南米諸国などで感染が広がっており、今後はアフリカ諸国での感染拡大が懸念されている。さらに難民キャンプなどでは、多くの人が手洗いに必要な清潔な水や石けんを利用できず、健康を保つために欠かせない生活物資も不足している状況だ。

世界の感染状況に加え、新型コロナウイルスの世界的流行は自国第一主義を強め、経済の落ち込みによって排他主義や利己主義が広がる危険があり、諸宗教による「連帯」の精神が重要になっている。教団本部では、こうした世界の現状と同基金の意義を踏まえ、その活動に賛同し、貢献していくことを決定。「分断から協力へ」の願いのもと、「日本も困難な状況にありますが、今こそ世界の諸宗教の皆さんと共に、新型コロナウイルスによる共通の苦に対する支援を応援させて頂きたい」と会員に向けてメッセージを発している。

同基金への寄付は、郵便局での振り込みに加え、WCRP/RfP日本委のウェブサイトからも可能。振り込み方法は次の通り。

  • 郵便局での口座振込
    加入者名=(公財)WCRP日本委員会募金口
    口座記号番号=00190-5-633238
    ※払込取扱表の通信欄に、「①諸宗教人道支援基金」とご記入ください
  • WCRP/RfP日本委ウェブサイトでの銀行振込、クレジットカード決済
    同日本委のウェブサイト(https://congrant.com/project/rfpjapan/1685)にアクセスし、トップ画面にある「寄付をする」から手続きしてください。
    ※備考欄に、「①諸宗教人道支援基金」とご記入ください