立正佼成会青年ネットワークグループがLINEスタンプをリリース

立正佼成会青年ネットワークグループは先ごろ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で利用できるオリジナルスタンプ「蓮といきもの」を佼成出版社と共同で作成した。「気軽に仏さまの教えをお伝えするきっかけになる『つながるツール』」として開発されたもの。

オリジナルスタンプは24種類になる。蓮をキャラクター化した、「自分らしく咲き誇るために、修行中の蓮のつぼみちゃんと蓮の花びらの師匠」。さらに、法華経や釈尊の過去世の物語『ジャータカ(本生経)』に出てくるウサギ、ゾウ、ライオンなどのイラストを加えた。感謝や称賛の言葉、仏教語を添えて構成している。

このスタンプは有料で、売上金(収益)は全額、本会一食(いちじき)平和基金へ寄付される。

LINEスタンプの一例

 

 

【ダウンロード方法】 下記のQRコードを読み取る方法のほか、LINEの「スタンプショップ」を開き、「蓮といきもの」と検索し、クリエイターズのページで入手することができる。

◆スマートフォン、タブレットはこちら

◆LINEスタンプQRコード

担当者のつぶやき
LINEスタンプは、日常生活で仏教語を少しでも楽しんで使用し、教えを生かしてもらえるきっかけになることを願って作成しました。青年ネットワークグループの担当者内での一番のおすすめスタンプは、「燃えろー!」です。開祖さま(庭野日敬開祖)の法話にある「青年よ、もっと燃え上がるのだ!」をモチーフにさせて頂きました。気合いを入れて人さまのお役に立たせて頂きたい時や、相手を励ましたい時の表現に、ぜひ使ってみてください。