OUT XML | 佼成新聞デジタル 2020年01月27日 中国・武漢市などで発生した新型コロナウイルスによる感染症が流行し、これによる肺炎の患者が急増している。日本を含め近隣諸国でも患者が確認されており、世界的な広がりが懸念されている。新型コロナウイルスの特徴や感染予防のポイントについて、立正佼成会附属佼成病院(東京・杉並区)の甲能直幸院長に聞いた。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/tokusyu/37727/
『心の悠遠――現代社会と瞑想』(10) 写真・文 松原正樹(臨済宗妙心寺派佛母寺住職) 2020年01月27日 ゴータミー 芥子の実の話

ブッダのところに、ゴータミーという裕福な家の女性が訪ねて来た時の話です。幾つも奇跡を起こしてきたブッダであれば、自分の願いをかなえてくれるのではないかと彼女は考えていました。その願いとは、わずか1歳で亡くなってしまった子供を、何とかして生き返らせてほしいというものでした。いくらブッダでも、死んだ人間を生き返らせることなどできないのでは? しかし、ブッダはゴータミーにこんな指示を出したのです。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/contribution/37681/
新・仏典物語――釈尊の弟子たち(32) 2020年01月27日 王の時代I 釈迦族の滅亡

全軍が布陣を終え、城の包囲は完了しました。小高い丘に置いた本陣で、ヴィドゥーダバ王は床几(しょうぎ)に腰を下ろし、原野を埋め尽くした軍勢を見つめていました。時折、馬のいななきと具足の触れ合う音が聞こえ、頭上ではコーサラ軍旗がはためいていました。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/buddhism/37696/
TKWO――音楽とともにある人生♪ 指揮・大井剛史さん Vol.3 2020年01月27日 東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)正指揮者の大井剛史さんは、中学生の時にTKWOの魅力に“ドハマリ”した。一ファンとして客席で演奏を聴いた思い出を大切にし、やがて同じ舞台に立つまでになった。最終回では、正指揮者になるきっかけや、TKWO創立60周年を迎えた今年の抱負を聞いた。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/headerslide/37689/
佼成霊園「萬霊供養塔建立式」 小雪舞う中で式典を厳修 2020年01月23日 「萬霊供養塔建立式」が1月18日、東京・東大和市の立正佼成会付属「佼成霊園」で行われた。庭野日鑛会長が臨席し、國富敬二理事長をはじめ教団関係者、工事関係者など113人が出席した。当日は、小雪が舞う中での式典となった。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37595/
國富理事長 川端顧問と伊勢神宮に参拝 世界平和実現へ向け祈り 2020年01月23日 立正佼成会の國富敬二理事長は1月14日、川端健之顧問と共に三重・伊勢市の伊勢神宮に参拝した。土橋成江松阪教会長、柳田季巳江総務部次長(渉外グループ)が同行した。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37637/
本会一食平和基金 地震被災者を支援するミンダナオ子ども図書館へ 活動拠点の修繕に200万円 2020年01月23日 立正佼成会一食(いちじき)平和基金運営委員会はこのほど、昨年10月、12月にフィリピン・ミンダナオ島で発生した大地震の被災者の救援を続ける「ミンダナオ子ども図書館」(MCL)に対し、200万円の支援を行った。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37631/
アフリカへ毛布をおくる運動 2万4240枚が現地へ 2020年01月23日 「アフリカへ毛布をおくる運動」(主催・同運動推進委員会=立正佼成会も参画)の昨年の取り組みで集められた毛布をアフリカに届ける輸送船が昨年12月21日、横浜港からモザンビークに向けて出航した。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37649/
国連UNHCR協会から本会に感謝状 本会のクルド人避難民支援に対し 2020年01月23日 シリア北東部のクルド人の避難民を救援するため、昨年末に立正佼成会一食(いちじき)平和基金が国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に300万円を寄託したことに対し、国連UNHCR協会から本会に感謝状が贈呈された。1月8日、同協会の星野守事務局長が本会を訪れ、法輪閣(東京・杉並区)で同基金運営委員会の熊野隆規委員長(教務部部長)に感謝状を手渡した。当日は感謝状の贈呈に際して懇談の時間が持たれ、同委員の西由江習学部次長(青年ネットワークグループ)が同席した。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37606/
機関誌「佼成」創刊70周年特別展 大聖堂3階ホールで開催 2020年01月23日 機関誌「佼成」が今年、創刊70周年を迎え、大聖堂3階ホール(東京・杉並区)で記念特別展示が昨年12月27日から開催されている。特別展では、立正佼成会会員の法の理解と実践を促していくため、「佼成」創刊を決めた庭野日敬開祖、長沼妙佼脇祖の願いを紹介。また、『表紙を彩る画家の世界』と題し、著名な8人の画家が描画した原画10点が展示されている。

(さらに…)

]]>
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/news/37621/