今年の「お会式・一乗まつり」は10月14日 

昨年の「お会式・一乗まつり」

立正佼成会による今年の「お会式・一乗まつり」が10月14日、東京・杉並区の本部施設周辺で実施される。「お会式・一乗まつり」は、法華経を依りどころとした日蓮聖人の遺徳を偲(しの)ぶとともに、法華経の一乗精神をもって「人を救い、世を立て直す」との決意のもと、その実践に生涯を貫いた庭野日敬開祖を追慕・讃歎(さんたん)し、報恩感謝の心で菩薩行の実践を新たに誓願するもの。

参加者や見学者、地域の人々が触れ合い、共に絆・喜び・活力を体感しながら、「一乗精神」を現す場にとの願いが込められている。当日は計40隊が行進。国際NGO、社会福祉法人、NPO法人、本会各教会などの協力により一乗物産展も行われる。また、今年は、PL学園高校バトンチームによる奉納演舞も予定されている。

 

【次ページ:同事務局から発表された概要】