9月17日開催 六花の会 第2回「仏教精神に学ぶ経営者の集い」 新しい経営哲学の創造を

個人事業主や経営者の会員が集い、仏教精神に沿った経営哲学の確立を目指す(写真は第1回「集い」)

仏教精神を生かした経営を目指す立正佼成会会員(有志)のネットワーク「六花(りっか)の会」による第2回「仏教精神に学ぶ経営者の集い」が9月17日に開催されます。

今回のテーマは『「感謝で協創」~新しい経営哲学の創造をめざそう~』。従業員や顧客、取引先といった周囲の支えに感謝するとともに、関係先や同会メンバーと協力し、切磋琢磨(せっさたくま)することで、一人ひとりが仏教精神に基づく経営哲学を確立することを願いとしています。

同会は、教団創立八十周年記念事業として2018年に大聖堂で行われた第1回の同集いを機に発足。教会や支教区単位で「仏教経営者塾」を開催し、識者の講演、教えを経営に生かしているメンバーの体験発表などを通じて学びを深めてきました。

新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)に伴い、20年以降はオンラインを中心とした活動形態に移行。コロナ禍による経済への影響が深刻化する中、経営者の悩みを分かち合うことで孤立を防ぐとともに、持続化給付金の申請方法について学ぶなど、苦境を乗り越えるための取り組みを続けてきました。

今回の集いでは、大聖堂を会場にオンラインによるライブ配信が行われ、庭野日鑛会長の講演をはじめ、全国の経営者の代表2人による「体験の分かち合い」などが予定されています。

開催概要

  • 日時 9月17日(土)午前10時から正午まで
  • 参加場所
    ①大聖堂(先着100人限定。埼玉、千葉、神奈川、東京西、東京東、多摩支教区に所属し、対面での参加を希望する方)
    ②オンライン(先着400人限定)
  • 参加対象
    経営者、会社役員、起業・経営者を目指す人(学生含む)、事業経営者OB・OG
  • 参加費
    3000円(クレジットカード決済のみ、後日に記念冊子を郵送します)
  • 参加申し込み方法
    会員登録フォーム(https://rikkanokai.jp/business/cocolotus/member/reg/)に登録し、メールマガジンに記載される募集案内からお申し込みください。締め切りは8月15日(定員に達し次第、募集を終了します)
  • 問い合わせ先
    六花の会事務局
    E-mail:info@rikkanokai.jp
    TEL 03(5341)1195(本会常務理事室)

六花の会共同推進副責任者(杉並教会)のコメント

コロナ禍の影響で経営が悪化し、先行きに不安を覚える経営者の方が少なくありません。会社を運営する方の中には、責任感が強いあまり、不安を一人で抱え込みがちな人もいます。しかし、六花の会には、同じ立場でそうした心の内を分かち合える仲間がいます。今回の集いを通じて仲間の存在に気づき、「自分は一人じゃない」という心強さを感じて頂けると確信しています。

そして何より、今回の集いでは、初めて、六花の会に向けて会長先生からご講演を頂くことになりました。経営者としての心構えを直接学ぶことができる、またとない機会です。一人でも多くの方にご参加頂き、それぞれが「仏教精神を生かした経営」について真剣に考え、一歩を踏み出す機会にしていきたいと思います。