普門館と吹奏楽を愛する人へ 文化放送で3月23日にラジオ番組「普門館からありがとう」

昨年11月に行われた「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」

立正佼成会提供によるラジオ番組「普門館からありがとう」(仮)が3月23日19時から同55分まで、文化放送で放送されます。

普門館は長年、全日本吹奏楽コンクールの会場に使用され、「吹奏楽の聖地」として多くの人に親しまれました。昨年11月、48年の歴史に幕を下ろしましたが、使用終了前に行われた、吹奏楽関係者やファンに普門館の大ホールの舞台を開放するイベント「普門館からありがとう~吹奏楽の響きたちへ~」には、1万2000人が来場しました。

今回、吹奏楽関係者をはじめ多くの人に愛されたことへの感謝を表し、「普門館と吹奏楽を愛する人のための番組」が企画されました。

番組では、日本トップレベルの吹奏楽団として知られる東京佼成ウインドオーケストラ(TKWO)の演奏や、普門館の舞台で演奏した経験を持つTKWO楽団員のインタビューなどを放送するほか、普門館にまつわるプレゼント企画を実施する予定です。3月8日、文化放送ウェブサイトで番組の告知が始まります。

  • 【番組名】「普門館からありがとう」(仮)
  • 【放送日時】3月23日 19時から19時55分
  • 【放送局】文化放送(AM1134kHz/FM91.6MHz)※首都圏のみ
  • 【聴取方法】AM・FM放送、「radiko.jp」ウェブサイト・スマホアプリ。また、「radiko.jpプレミアム」(有料)の利用により、全国で聴くことが可能です。なお、「radiko.jp」「radiko.jpプレミアム」では放送から1週間、いつでも聴くことができます