パレスチナ子どものキャンペーン GWに「パレスチナ・フェスタ2018」を開催

5月5、6の両日、パレスチナ子どものキャンペーンが、横浜市の横浜赤レンガ倉庫で「パレスチナ・フェスタ2018」を開催します。

※クリックで拡大

2018年は、イスラエルの建国によってパレスチナの人々が難民となって70年に当たります。厳しい生活であっても笑いを絶やさず、音楽や踊りを愛し、少しでもおいしいものを家族に食べさせ、自然と共存し、伝統を継承し、美しいものを作り出してきたパレスチナの人々。ともすれば戦争や破壊といった負のイメージでしか語られない彼らの、別の一面を広く知らせることが、フェスタの目的です。

アラブ料理やパレスチナビール、オリーブオイル、ナツメヤシ、石けん、パレスチナ刺繍(ししゅう)や工芸品の販売、民族衣装の展示などもあります。親子で参加できるイベントのほか、子供も大人も楽しめるワークショップや講演会、シンポジウム、アラブ音楽のライブなどを用意しています。

  • 【日時】5月5日 13時~18時15分(12時半開場)、5月6日 10時~18時45分(9時半開場)
  • 【場所】横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール 神奈川県横浜市中区新港1の1
  • 【参加費】前売り券 1日券:1500円 2日券:2500円
    当日券 2000円
    ※高校生以下は無料。障害のある方の介助者は1人まで無料
  • 【詳細】ウェブサイトから http://ccp-ngo.jp/news/2018/2018033117353.html
  • 【問い合わせ】認定NPO法人「パレスチナ子どものキャンペーン」
    TEL 03(3953)1393 FAX 03(3953)1394
    Eメール info@ccp-ngo.jp