写真企画「光彩の詩」の第8回

福島県の裏磐梯でペンションを営み、写真の魅力を多くの人に伝えている写真家・黒原範雄氏。第8回目は、「山が燃える」「天地創造」「艶やかに」の3点。やがて訪れる冬の厳しさを前に、自然は神秘的で、鮮やかな色模様を織りなし人々を魅了する。

https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/photo/