写真企画「光彩の詩」の第7回

豊かな裏磐梯の自然を写真に収め、心の描写として発信し続ける写真家・黒原範雄氏の連載企画「光彩の詩」。第7回目となる今回は、「湖」を主題とした3作品を掲載。月光、朝陽、朝霧に包まれて、湖は折々に違った表情を見せる。じっと眺めていると、あたかも自分がその場所に立っているように思えてくる。

https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/photo/