えっ、これも仏教語!?(3)

【嘘も方便】

方便とは、仏の悟りに到達するための正しい手段、といった意味。『法華経』では、方便を駆使して衆生を救済する長者や名医の姿が描かれています。

そうしたことを踏まえると、相手をより高い境地に導くための嘘や、覚醒させるための嘘は許される、ということにでもなるのでしょうか。されど、一時しのぎのごまかしや、自分の嘘を正当化するために、すまし顔で「嘘も方便」などとうそぶくのは、お互いさま気をつけたいものです。

※参考文献
『暮らしに生きる仏教語辞典』山下民城・編/『仏教ことわざ事典』須藤隆仙・著